適時開示閲覧サービス

フリートライアル IRニュースメール 株主の皆様へ
IFIS web Print W2P Japan IFIS 業績予想コンセンサス IS 508252 PMS UDCA

適時開示閲覧サービス Disclose Manager

[機関投資家・証券会社・事業法人向け]

投資家の視点に立った、適時開示情報閲覧サービス

IFIS SCOPE
Disclose Managerは、TDnet経由で発信される全上場企業の適時開示情報を掲載し、まとめて検索、閲覧できるサービスです。掲載情報には独自の分類情報を付与し、また決算短信や業績予想には数値データを合わせて掲載しており、情報を検索しやすく、わかりやすく取り扱うことができます。

リアルタイムに情報配信
TDnet情報に含まれるXBRLデータを自動的に取り込み、上場企業が決算や業績予想を発表するタイミングと同時にDisclose Manager上でも情報を自動生成、配信しています。

サービスの特長

開示資料分類
開示される資料をカテゴリー分類することで、資料を検索しやすく整理しています。「決算短信のみを抽出したい」、「業績予想修正情報の新着をいち早く知りたい」などの要望も、分類を指定するだけで簡単に抽出できます。

数値データ表示
決算短信や業績予想修正の開示情報について、検索結果一覧上で数値データを確認することができます。開示資料を開く前に情報の内容を確認することができます。

クイックサーチ
検索ボックスに銘柄コードやキーワードを入れるだけで資料を検索することができます。銘柄コードを入力した場合は該当銘柄の開示資料を、キーワードを入力した場合は開示資料の全文検索を行います。

足跡
最近閲覧した適時開示資料の履歴を確認できます。直近で読んだ資料を簡単に呼び出せる機能です。

アラートメール/RSS
予め登録した条件に合致するレポートが掲載されると、アラートメールやRSSにより、Disclose Managerを開くことなく通知を得ることができます。

お問い合わせはこちら